この記事を書いた人

itousan伊藤祐基
YouTubeをキッカケに劇的に人生が変わる。現在は、「Draw Our Life」を合言葉に自分の人生を自分で描ける人を育成するという志のもと、個人、法人を問わず、多くの人の役に立てるように、セミナー・コンサルティング活動を行っている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら 
●Facebook LINE ●Youtube

【5】プロフィール写真、チャンネルアートの設定について

1

 

今回はプロフィール写真の設定とチャンネルアートの設定について説明して行きます。

下の動画を見ながら作業を進めて行きましょう!

 

 

 

ここからは文字で説明して行きます。

 

プロフィール写真の設定について

 

プロフィール写真の設定方法について解説して行きます。

左上にあるプロフィール写真にカーソルを合わせ、

えんぴつマークをクリックしてください。

 

 

1

 

クリックすると次のような画面になりますので、

編集ボタンを押して次に進みます。

 

2

 

すると、Google+の画面に飛びます。

 

(YouTubeチャンネルとGoogle+は連動しています。

ですので、プロフィール画像を変えるためには、

Google+のプロフィール画像を変える必要があります。)

 

3

 

上記のような画面になりますので、

【写真をアップロード】を押してプロフィール写真を選びます。

 

4

 

次は選んだ写真を範囲指定する画面に変わります。

 

例に出ている私の写真の縦長の写真です。

プロフィール写真は正方形で選択しますので、

自分のプロフィール写真として使いたい部分を選択します。

 

そこまでできたら右上の【完了】を押します。

するとGoogle+のプロフィール写真も変わります。

 

5

 

先ほど話をした通り、

YouTubeチャンネルはGoogle+と関連づいていますので、

こちらのプロフィール写真が変わればYouTubeチャンネルにも反映されます。

 

(YouTubeのプロフィール写真の変更が反映されるまで数分時間がかかることもあります。)

 

6

 

YouTubeに戻ると無事プロフィール写真が反映されています。

これでプロフィール写真の設定は完了です。

 

 

チャンネルアートの設定について

 

続けてチャンネルアートの設定方法を解説します。

まずは画像の上にある【チャンネルアートを追加】をクリックします。

 

7

 

すると、チャンネルアートの画像を選ぶ画面になります。

 

8

 

自分の持っている画像をチャンネルアートとして使いたい場合は、

中央の赤い丸で囲んでいる、

【ここに写真をドラッグ】または【パソコンから写真を選択】

のどちらかを選択し、写真を取り込みます。

 

(右下にチャンネルアートの推奨サイズが書かれています。

2560×1440未満の写真は使えませんのでご注意ください。)

 

今回は初めからYouTubeで用意されている画像を使いますので、

【ギャラリー】をクリックします。

 

9

 

すると、初めからYouTubeに入っている画像が出てきます。

この中から気に入ったものをひとつ選びます。

 

10

 

するとこのような画面に移動します。

画像の位置を細かく調整する場合は【切り取り調整】を押して調整します。

 

その後、チャンネルアートを公開する場合は、

【選択】をクリックします。

 

(動画の中では一度エラーになっていますが、選択を押すと普通はそのまま表示されます。)

 

11

 

上の画像の矢印の部分に、

選択した画像が差し込まれていればチャンネルアートの設定は完了です。

 

 

次回は、

【6】チャンネルのレイアウトのカスタマイズ、概要欄のチャンネルの説明について

にお進みください。

 

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

 

 

伊藤祐基

 

 

 

The following two tabs change content below.

伊藤 祐基

YouTubeをキッカケに劇的に人生が変わる。現在は、「Draw Our Life」を合言葉に自分の人生を自分で描ける人を育成するという志のもと、個人、法人を問わず、多くの人の役に立てるように、セミナー・コンサルティング活動を行っている。

ABOUTこの記事をかいた人

YouTubeをキッカケに劇的に人生が変わる。現在は、「Draw Our Life」を合言葉に自分の人生を自分で描ける人を育成するという志のもと、個人、法人を問わず、多くの人の役に立てるように、セミナー・コンサルティング活動を行っている。