プロフィール

 

※注意?                   

読むとYouTubeを資産として考える力が身に付く、

不思議なプロフィールになっています。笑    

 

人見知りな幼少期

 

1986年。

山口県で生まれました。

 

子どもの頃から転勤が多く、

山口⇒広島⇒島根⇒鳥取⇒山口と、

中国五県をグルグルと回りました。

(岡山だけは縁がありませんでした。)

 

その影響?もあるのか、

とても人見知りな子供だったと思います。

 

運動することがとても大好きで、

小学生の頃から高校までサッカーをしていました。

 

大学で初めて福岡に来て、

福岡の町が大好きになります。

 

ちなみに大学の頃は、

寮の先輩が所属していたサッカーサークルに入って、

勉強に運動?に毎日励んでいました。笑

 

 

サラリーマン期

 

大学卒業後は、山口県の金融機関に就職し、

仕事を始めて1年ほどで外回りの仕事を任されるようになりました。

 

外回りの仕事は何をするのかと言うと、

個人、法人のお客さんのところをバイクで回り、

金融機関というフィルターを通して、

お客さんのニーズや問題を解決していくようなイメージです。

 

しかし、極度の人見知りだった私は、

お客さんとのコミュニケーションを円滑にとることが出来ませんでした。

 

そして、一番大変だったのが、

「売上のノルマ」と言うものです。

コミュ症の私にはこれが一番苦痛でした。

 

先ほど、「金融というフィルターを通して、お客さんのニーズや問題を解決していく」

と書きましたが、実際はそんな悠長なことも言っていられない状況です。

 

そんな中、なんとか頑張って仕事をやって来ましたが、

ついにあるとき限界を迎えてしまいます。

 

会社の朝礼中に、

心身共に限界に達し、

倒れてしまったのです。

 

その日は、会社近くの病院に運ばれ、

朝からずっと点滴を打ちながら、

ベッドで横になっていました。

 

ベッドの上で、様々なことが頭をよぎりましたが、

一番は、

「もし、倒れたのがバイクの運転中だったら死んでいたかもな」

という考えでした。

 

体調が良くなっても、

仕事が変わらなければ、

また同じように倒れてしまう。

 

とにかく、

今の現状を打破しなければいけない。

そればかり考えるようになりました。

メモ

・追い込まれて知った自分自身を見つめ直す大切さ

心身共に疲れ果て、会社で倒れた経験をしたことで、

初めて自分自信を見つめ直す事ができました。

何のために仕事をして、どのように生きて行きたいのか?

より広い視野で物事を見るキッカケになったことは間違いないです。

 

転換期

 

それから数ヶ月ほど経ったある日、

私は書店で1冊の本と出会います。

 

その本は、

「海外ネットオークションで月商200万円稼ぐ法」

という本でした。

 

これまで、インターネットを使って稼ぐなんて

考えたこともありませんでしたが、

直感でその本を購入し、すぐに本の通りに実践しました。

 

この本に出てくるebayという海外オークションは、

アメリカのオークションになるので、

自分のアカウントを作成するのも、

出品した商品の概要を書くのも、

全て英語です。

 

普通なら、

「英語なんて出来ないから諦めよう」となるところですが、

一度、(勝手に)命の危険を感じている私にとっては、

そんな事言っていられない状況でした。

 

翻訳サイトを十二分に活用し、

アカウントの登録から出品まで行いました。

 

するとその結果・・・

初月から5万円ほどの収入を得ることが出来ました。

 

大学時代のアルバイトなども含めて、

会社以外から収入を得る経験を初めてした私は、

言葉では言い表せないくらい感動をしました。

 

もちろん、今でもはっきりと覚えています。

 

この経験を機に、

インターネットビジネスの魅力、

また個人で稼ぐことの大切さを学びました。

 

そして、2012年9月に会社を退職。

自分らしく生きるための第一歩を踏み出しました。

 

メモ

・自分の力でお金を稼ぐ大切さ

一冊の本との出会いで、初めて自分自身でお金を稼ぐ経験をしました。

この時に振り込まれた5万円が、これからの人生を大きく左右するほど、

感動し、衝撃を受けた5万円でした。

自分の力でお金を稼ぐ力が身につくと、人生の選択肢が格段に増えます。

私がこの時感じた感動を多くの人に味わってほしいと思っています。

 

YouTubeとの出会い

 

その後、しばらくは物販をやっていましたが、

レバレッジが効かないという新たな壁にぶち当たります。

 

少ない労力で大きな成果を出すには?

このことを考えたとき、行きついた先がアフィリエイトでした。

 

サイトアフィリ、メルマガアフィリ、SNSアフィリなど

色々と実践しました。

 

物販のようにすぐ結果が出るようなものではなく、

コツコツやっていくしかないなーと思っていた頃、

2013年7月にYouTubeアフィリエイトに出会いました。

 

YouTubeアフィリエイトは、

初月から成果が出ました。

 

「あ!これだ!」と閃いた私は、

これまで他に使っていた労力を全てYouTubeにまわしました。

 

すると、さらに収益も伸びて行き、

2014年3月には、

YouTubeだけの収入が月収100万円を突破しました。

 

しかも、2014年3月は、

半月ほどタイに行っていた時期で、

ほとんどYouTubeに手をかけていない状態での収益です。

 

物販をやっていた頃は考えられない話ですが、

レバレッジを突き詰めてついにここまで来ることが出来ました。

メモ

・断捨離を行い次の段階へ行くことも大切

上手くいっているビジネスがあると、どうしても依存したくなるが、

現状に満足していないのであれば、思い切って見切りをつけてしまうの大切。

私の場合は、「レバレッジの効くビジネス」を探して、

YouTubeにたどり着きました。

ずっと物販をやっていたら、YouTubeにはたどり着かなかったと思います。

 

資産としてYouTubeを考えるメリット

 

ちょうどその頃、

とある有名な不動産投資家の方と話をする機会がありました。

 

その時に、私が自身の行っているYouTubeの話をすると、

とても面白い話をしてもらいました。

 

「YouTubeから安定収入が月収100万円あったら、

それは1億円の不動産を運用しているのと同じことだよ。」

 

私はこれを言われたとき、1億円の不動産なんて

現実とかけ離れ過ぎていて想像がつきませんでした。

 

しかし、

私が「無」からYouTubeで生み出している「月収100万円」は、

不動産投資の視点から見てみると、

まさに「1億円の不動産」と同じ価値があるのです。

 

実際に1億円の不動産を購入することは、

多くの人にとってかなりのリスクがあるでしょう。

 

しかし、YouTubeを「資産」という観点で見ると、

お金を全くかけずに「1億円の不動産」と同じ資産を作る事も可能です。

 

この考え方こそが、

私の推奨している「資産として考えるYouTube戦略」です。

 

資産という視点でYouTubeを見ると、

今まで見えなかったものが多く見えてきます。

メモ

・0円で始められるYouTubeなのに1億円の価値がある

YouTubeでお金を稼ぐ事が普通になっていた頃、

不動産投資家の方と話をして改めてYouTubeの凄さを実感しました。

「月収100万円稼ぐということは、不動産で言うと1億円の物件に相当する。」

YouTubeはお金もかからずリスクもない、

誰でも持てる不動産(資産)という考え方に変わった瞬間でした。

 

自立したい人のサポートを始めて気付いた事

 

それから私は、

YouTubeを資産として活用していく方法を

多くの人に伝えていくようになりました。

 

前の話にも出て来たとおり、

私はもともとかなりの人見知りだったので、

大勢の前で喋ることがとても苦手でした。

 

ですので、初めはいろいろと失敗もして来ました。

 

よく、

「昔は人見知りだったのに、なんで今は

セミナーやコンサルティングができるようになったんですか?」

と言われることがあります。

 

確かに、そう言われてみると、

金融機関に勤めているときはできなかった事が、

今になって少しずつ出来るようになっています。

 

これは私自身、明確な答えはないのですが、

おそらく、自分が「本当に自信のあるもの 」を

勧めているからではないかと考えています。

 

金融機関に勤めていた時に勧めていた商品は、

自分が本当に納得していたもの、ばかりではありませんでした。

 

だからお客さんに勧めたり、営業をするときも、

「本当は勧めたくないのに」という気持ちがどこかにあったのだと思います。

 

「自分が本当に自信があり、

納得しているものを相手に勧める」

 

これが出来ているから、

今、私は多くの人にYouTubeを伝えることが出来ているのだと思います。

 

稼ぎの先にあるものが本当のゴール

 

独立してから私は多くの方にYouTubeを教えて来ました。

YouTubeで稼げるようになると、

文字通り、人生の選択肢が増えることになります。

 

選択肢が増えれば、

私がサラリーマンから独立したように、

人生をどんどん変えて行くことができます。

 

私はYouTubeを通して、

そのキッカケを多くの人に知ってもらえたらと思っているのです。

 

しかし、最近は、

お金を稼げるようになっただけでは、

「本当の意味での幸せにはなれないのではないか?」

という事を考えるようになりました。

 

どれだけお金を稼いでいても、

やりたくない仕事をしていたら楽しくないし、

1人で稼いでも一緒に楽しめる仲間がいないと、

意外につまらないと思うんです。

 

私の中で幸せとは、

1人で掴むものではなく、

誰かと共有するものだと思っています。

 

だからこそ、

YouTubeでお金を稼げるようになったのなら、

その後、自分自身が幸せになるために、

「何をやっていくか?」が大切になってきます。

 

「Draw Our Life」を合言葉に自分の人生を自分で描ける人を育成する

 

YouTubeで「Draw My Life」と検索すると、

沢山の動画が出てきます。

 

内容は、タイトルの通り、

ホワイトボードに自分の生い立ちを描きながら、

自己紹介をするというものです。

 

私は、この動画になぞらえ、

同じ志を持った仲間と一緒に、

自分の人生を自分で描く人になりましょうという意味を込めて、

「Draw Our Life」と呼んでいます。

 

今では「Draw Our Life」を合言葉に、

自分の人生を自分で描ける人を育成することが私の使命だと感じています。

 

私のこの思いに少しでも共感してくださる、

1人でも多くの人にこの思いを伝えられたらいいなと思い、

全国でセミナーを開いたり、コミュニティ「YouTube Next」を立ち上げて、

支援活動を行っています。

 

本当に自分のやりたいことを見つけてもらう手助けをすることで、

あなたのお手伝いをさせて頂けると嬉しく思います。

 

長くなりましたが、

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

伊藤祐基

The following two tabs change content below.

伊藤 祐基

YouTubeをキッカケに劇的に人生が変わる。現在は、「Draw Our Life」を合言葉に自分の人生を自分で描ける人を育成するという志のもと、個人、法人を問わず、多くの人の役に立てるように、セミナー・コンサルティング活動を行っている。