伊藤です。今日のテーマは

「伊藤が1日1食の理由」になります。

私は基本的に
夜一食しか食べません。

「なぜそんなことをしているの?」

とたくさんの声が聞こえてきそうですが
理由はとてもシンプルです。

それが何故というと
「私は人よりも体が弱いため」です。

会社で働いていた頃は
1日8時間寝ないと次の日
眠くて仕事が出来なかったほどでした。

ちなみに疲れた日には
1日8時間では足りずに
10~12時間は寝ないと起きれません(笑)

ですので
日曜日に友達に飲みに誘われても
次の日が仕事だと100%断っていました。

夜更けまで飲んでそのまま一睡もせず
仕事に行ける友人を何度も
羨ましいと思っていました。

エヴァンゲリオンではないですが
人間に活動限界があるとすれば
私は他の人よりも数時間短いのです。

そんな体の弱い私なので
1日1食しか食べていません。

「え?それって普通逆じゃない?」
「たくさん食べないと体力つかないよ?」

という声がまた聞こえて来そうですが
実際はそうではありません。

簡単に説明をすると
人間の日々の活動の中で
一番エネルギーを使う行動が
「消化」になります。

よくお腹いっぱい食べた後
眠くなったりしますが、
まさしくあの状態です。

たくさん食べると
「消化」にエネルギーを
使ってしまうため眠くなります。

そう言った体の仕組みを知って
思考錯誤していった結果
自分には1日1食が合っている
という結論にたどり着きました。

ただ栄養不足にならないように
気を付けなければいけませんが
それ以外の部分では
毎日快適に過ごせています。

メリットとしては

・朝、昼分のご飯代が浮く
・時間が節約できる
・味覚が鋭くなる

デメリットとして

・美味しいランチが食べられない
・栄養が偏りやすい
・食の楽しみが減る

といったところでしょうか。

ただ私自身
この生活には満足しており
このスタイルになってからは
仕事もとてもはかどっています。

日々自分に合った
生活スタイルを模索するのは
とても大事だなと思った次第です。

★伊藤とLINE友達になるにはコチラ↓
有料情報を限定で配信しています!
⇒ 伊藤祐基ライン
もしくは「
@wjh0394p」でID検索(@をお忘れなく)

★伊藤祐基のメルマガはコチラ↓
⇒ 伊藤祐基メルマガ
企画やプロジェクト情報をいち早くお届け!